スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到着

まぁ、着いたと言っても3月26日の事で、今日は4月13日。
まぁ焦らずゆっくりとをもっとうにやっていまして、こんなに遅くなりました。

そんな感じで少し首都ニアメの印象を少し紹介すると、

日本にいるときにブログで見た ”ドライヤーで吹かれているような感じ” というのは、嘘ではなく本当に温かい風ではなく、熱い風が顔をかすめて行くような感じ!!成田の事故で近くの旅館に2泊したときに、乾いたエアコン風でのどをやられていたので、逃げ場の無い乾季のニジェールの風はとても堪えた。
海外は、初めてではないから外国人とコミュニケーションをとることには違和感はまったく感じない、けど、今まで行ってきた国とは少し違う印象を受けた。それはやっぱりイスラムの国ならではの風習なのだろうか?
今は、首都のニアメ(首都)にあるEMIGという地質系?の大学でハウサ語の勉強をしている。開発途上国といえどもさすがに首都だけあって、ほとんどの物は手に入る(質はあまりよくないが)。だけど、格差のある国、特に首都では治安は特に悪い印象を持っていたので、人の優しさには驚いた。
生活のほとんどを管理されて、安全で環境になれる為(意識レベル、体調)には優れてるかもしれないけど、EMIGからほとんど出れない為(でれても管理者付)、ニジェールにいる実感があまり持てない。あとニジェールのカラーといえば、絶対にオレンジ(砂の色だけど、少し褐色がかかっていて、多くの建物がその砂で作られたブロックでできている為)
食べ物は、一日3食校内にあるカフェで出してもらえて、幸せな事に僕はどれもおいしくいただけてる。(クスクス、パスタ、米料理、煮ポテト、フライドポテトにソースや肉が乗っていて、どれも1枚のプレートに乗ってだされる。)
町に出ても右も左もわかんないので{もちろんナビ付(先生か先輩隊員)}慎重に行動し、買い物をするときもなれないハウサ語とフランス語ではじめてのお使い気分。。。
日常生活は、今のところそんなところでしょうか(^^

週末の休みに日は、する事がないのでスローペースな生活からフォーカスをはずす為に活動の事や実際のニジェールの問題などを考えたりすることがある。発展途上国なのでどうしても、同情や弱さなどのネガティブなイメージを持っていたが、大学内や町でバスケなどを見てると、自分と同じくらいの身長の子が次々とダンクを決めていく。バレーボールのスパイクもものすごい。話などをしていて、一人ひとりの自立性もすごく強い事が感じる。そういうことを考えると本当に強い人たちだなと感じるし、逆にいっぱい学んで帰りたいと思う。
スポンサーサイト

旅立ちを前に

2009年3月23日のフライトでアフリカ ニジェールへ派遣になります。
だけど、こういう活動ができているのも周りにいる人の支えや協力があってできることなんだんなぁと感じます。しっかり感謝の気持ちを示さなくては、、、

ニジェール到着後は、一ヶ月間現地語(ハウサ語)を学ぶ時間があるけど、その後は、いよいよマラリア対策の活動の始まり!!不安でいっぱいだけど、新しい生活にワクワクもする。言語習得は苦手ではないからあまり気にしていないでど、宗教や文化の違いは、他のキリスト教の国と比較して考えてると大変な事になりそうな気がする!しっかりとそこら辺はケアして、活動、生活に取り組みたい。

しっかりと楽しんで生活をしていれば、自然と活動もうまくいくと思うけど、2年後何をするか考えて、アクセルを踏み過ぎないようにしたい。みんな不安に感じている事だと思うから、仲間と協力していい関係を作っていきたいなぁ!!!

さて、ここで初ブログを祝って、家族の紹介をしましょう。08尾瀬+215_convert_20090320151959
プロフィール

し~け~

Author:し~け~
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。